苦情解決

苦情解決要綱・書式

過去の苦情解決情報

 

平成31(令和元)年度の状況

4月  4月23日当園の保護者(匿名)から八戸市へ苦情あり。

1 紙パンツを後ろ前に履いて帰ってくることがある。直してほしい。

2 (食事等で)服を汚してもそのまま帰ってくるので着替えさせてほしい。

3 室内遊びをしていたのに、手が土で汚れていることがある。洗ってほしい。

回答:新年度でバタバタしていたとはいえ、配慮不足でした。申し訳ありませんでした。紙パンツについては、子どもが「自分でやりたい」という気持ちが芽生えてくる時期なので、見守り、できたときに褒めてあげるようにしていますが、保護者に報告するを忘れていたようです。職員全体で話し合い、検討しました。

お願い:1,2歳児は発達段階に個人差があり、また、各家庭での取り組みにもそれぞれ考え方が違うので、市へ通報する前に入園説明会でもお願いしたように職員、又は園長まで相談いただければ解決は早いし、的確に対応できると思います。よろしくお願いいたします。

5月 特になし

6月 特になし

7月 特になし

8月 特になし

9月 特になし

 

 

平成30年度の状況

4月  4月7日父母の会総会で昨年度の苦情(2件)を報告。行事予定表の詳しい説明、(仮称)子育て支援棟増築計画を説明。登降園システムの導入等説明し了承を得る。

4~3月まで特に苦情・要望はありませんでした。

 

平成29年度の状況

4月  八戸市へ苦情(匿名)

入園時の寄付(ティッシュ3箱、ビニール袋、タオル・・・年間)について「強制ではないか」という苦情あり。八戸市と相談したところ「基本的には保育園で使用するものは寄付ではなく、園で用意してほしい」とのこと。園の玄関に強制ではない旨の張り紙を掲示し、来年度からは廃止することにしました。

5月  特になし

6月  特になし

7月  特になし

8月 特になし

9月  特になし

10月 特になし

11月 特になし

12月 保育アンケートを実施

1月 八戸市へ苦情(匿名)

「頭ジラミが長期にわたり発生している。どんな対応をしているのか」という苦情が市にあり。市に出向いてこれまでの対応を説明。保育アンケートの結果も報告する。園では、毎日頭髪のチェック、帽子・バンダナの着用指導、アイロンがけ、布団乾燥機での布団乾燥、洗濯機でのシーツ等洗濯・乾燥の実行。各家庭でのシャンプーの協力、兄弟児への注意等書面で玄関に掲示し、協力を要請した。

2月 「ご意見箱」に「頭ジラミ」の件で匿名で苦情あり。結果については1月に回答済み。玄関の掲示板を見ていなかったものとみられる。2月10日開催の父母の会役員会で報告。また園庭改造計画の詳細を報告し了承を得る。30年度の行事予定についても運動会と親子バス遠足の変更等説明し了承を得る。4月開催の父母の会総会で詳しく説明することを確約する。

3月 特になし。