月曜日, 3月 30, 2020

   感染症状況 3月 27日現在 

感染症名 ひよこ つくし たんぽぽ すみれ ひまわり き   く 職   員  計
インフルA 0 0 0 0 0 0 0 0
インフルB 0 0 0 0 0 0 0 0
水   痘 0 0 0 0 0 0 0 0
ロタウイルス 0 0 0 0 0 0 0 0
RSウイルス 0 0 0 0 0 0 0 0
アデノウイルス 0 0 0 0 0 0 0 0
おたふくかぜ 0 0 0 0 0 0 0 0
風   疹 0 0 0 0 0 0 0 0
胃腸炎 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルペス 0 0 0 0 0 0 0 0
手足口病 0 0 0 0 0 0 0 0
とびひ 0 0 0 0 0 0 0 0
溶連菌 0 0 0 0 0 0 0 0

* ひよこ(0歳児)~きく(5歳児)

ついに新型コロナウイルスが八戸に上陸しました。こともあろうに海外旅行帰りからの感染なようです。今、八戸は蜂の巣をつついたような騒ぎです。詳しい情報がほとんど出ないのでデマや噂が独り歩きしています。最初は2人、次いで4人。濃厚接触者を確認中だそうですが、どうも近くに感染者がいるようで買い物もおちおちしにくい状態です。まあ、いくら騒いでもなるようにしかならないのでしょうが、あまりにも配慮に欠ける行動に八戸市民はがっかりです。一段と感染症予防に力を入れていきたいと思います。  園長  2020.3.25

 

新型コロナウイルスの感染が止まりません。青森県ではまだ感染者はいないようですが、世界的には大流行(パンデミック)に陥ったようです。先が見通せない状況というのはとても不安です。9年前の「東日本大震災」のときも同様でした。世の中に何となく「カスミ」がかかったようで、気分もすっきりしないものがありました。本日の専門者会議の勧告がどのようなことになるのかとても関心があります。青森県を含む未感染県は早い段階で自粛要請が解除される見通しのようです。これでやっと町へ繰り出せるというものです。神様、このまま新型ウイルスが終息しますように・・・。   園長

新着情報

ふれあい広場3月3日かわら版

中国発「新型コロナウイルス」感染拡大予防のため八戸市より子育て支援センターの閉鎖要請がありました。これにより今回を令和元年度最後のふれあい広場としました。これまでのご利用に心から感謝申し上げます。令和2年度のふれあい広場は、新型コロナウイルスの終息が前提ですが、4月9日のねっこジュニアから開催する予定です。来年度も親子で楽しめる活動を計画しますのでお楽しみに。

ふれあい広場(2月4・6・13日)

2月前半の天気は、4日まで暖冬、5日から厳冬、大雪という異常な気候になりました。それでもこれまで雪が少なく、雪遊びができなかった分、5日以降はじっくり雪遊びができたようです。室内での親子ビクスや烏帽子つくりも楽しかったようです。後半はいよいよ「えんぶり」の登場です。お楽しみに。

ふれあい広場(1月21・23・28・30日)

一年で一番寒いはずのこの季節、温かい冬になりました。八戸ではなんと一日を通して氷点下以下の「真冬日」はゼロ日となったようです。今週は少し寒さが残るようですが、例年のように「水道管が凍る」ことはなさそうです。温暖化の影響は間違いないようですが、これから先どうなっていくのかとても心配です。ということで例年だと雪遊びが主になるふれあい広場ですが、少ない雪を有効に楽しんでいただきたいと思います。

ふれあい広場(1月7・9・14・16日)

令和2年が始まりました。今月前半のふれあい広場は「お正月遊び」を中心にコマ回しや福笑いなど親子でたくさん遊びました。後半になると「豆まき」や「烏帽子つくり」など伝統行事にかかわる制作や遊びが中心になります。今年もよろしくお願いいたします。

ふれあい広場かわら版(12月17・19日)

12月は年末なのでふれあい広場は19日までの開催になりました。今回は長坂保育園特製のクリスマスケーキを作りました。どちらかといえば子どもたちよりお母さん方の方が楽しかったようです。おいしいケーキをたくさん食べてまた遊びに来てください。

ふれあい広場かわら版(12月5・10・12日)

12月といえばクリスマス。今年は暖冬のようでとても過ごしやすい気候です。保育園では7日に発表会が終わり、一段落です。ふれあい広場ではクリスマス本番を迎え、クリスマス飾りで楽しみました。後半はクリスマスケーキ作りも予定していますのでご期待ください。