金曜日, 9月 30, 2022

 

新型コロナウイルス関連  (令和4年9月13日)最新版

  コロナ感染後の登園の目安

 制限解除の目安 

 

   感染症状況(令和4年9月29日現在) 

感染症名 ひよこ つくし たんぽぽ すみれ ひまわり き   く 職   員   計
インフルA 0 0 0 0 0 0 0 0
インフルB 0 0 0 0 0 0 0 0
水   痘 0 0 0 0 0 0 0 0
ノロウイルス 0 0 0 0 0 0 0 0
RSウイルス 0 0 0 0 0 0 0 0
アデノウイルス 0 0 0 0 0 0 0 0
おたふくかぜ 0 0 0 0 0 0 0 0
風   疹 0 0 0 0 0 0 0 0
胃腸炎・疑 0 0 0
ヘルパンギーナ 0 0 0 0 0 0 0 0
手足口病 0 0 0 0 0 0 0 0
とびひ 0 0 0 0 0 0 0 0
溶連菌 0 0 0 0 0 0 0 0

* ひよこ(0歳児)~きく(5歳児)

 

 

新企画(ご覧になりたい曜日をクリックしてください。過去1週間の様子が表示されます。)  

本日の子どもの活動 3・4・5歳児

                  

本日の子どもの活動 2歳児

                

0・1歳児の活動 (1週間に1回掲載)

0歳児           1歳児

 

本日の給食        

2022.9. 29(木)       

豚肉と茄子の味噌炒め ドイツ風サラダ すまし汁 ご飯 オレンジ お茶   

9月29日(木) 今日は久しぶりに気温が上がり、園庭に出した麦茶のジャグがあっという間に空になっていました。朝夕はだいぶ涼しくなってきましたが、汗をかきながら遊んでいる姿も見られるので、上着で調節しながら、体調管理に気を付けていきたいと思います。 さて、今日の給食は『豚肉と茄子の味噌炒め』でした。今シーズン最後の、保育園の畑で採れた茄子も入っていたようです。ピーマンに茄子と、子どもたちの苦手な食材が入っていましたが、みそ味で食べやすく味付けされていました。『ドイツ風サラダ』は、ポテトサラダにスライスしたリンゴが入ってるのですが「今日のサラダにリンゴがはいってるよ!ラッキー」と喜んで友だちに教えている子がいました。人気でモリモリ食べていましたよ。すまし汁にはそうめんが入っていたので、麺好きの子どもたちは、あっという間に食べていました。(若江)

9月28日(水) 9月は根城連合町内会の「あいさつ運動」が行われました。毎週水曜日4回にわたり我が園からも職員が根城中学校の交差点で活動しました。園では、いつもは玄関で行うあいさつ運動ですが、この期間だけは園舎の前に出て行います。本日は3歳児、4歳児の連合チーム9名が活動しました。園の周囲は余り歩行者はいませんが、自動車の中から手を振ってくれる方もいて、子ども達に元気をくれます。あいさつは習慣で身に着きます。この期間だけではなくご家庭でも「おはよう」のあいさつを継続して行うよう心掛けてほしいものだと思います。 さて、本日は水曜日、おにぎりの日です。各家庭から心のこもったおにぎりが持参されます。メニューには関係なくおにぎりが一番最初になくなります。今日のメニューは「鱈の野菜あんかけ」と「牛蒡の炒め煮」でした。これからが旬の鱈は軽く油で揚げられていて、たっぷりの野菜の餡がかけられていました。淡白な白身の鱈と筍、玉葱、人参が良く似合っていました。体に良いとされる「牛蒡の炒め煮」は甘辛い味付けで好評だったようです。秋は食欲が進みます。食べすぎに注意しながら食事を楽しみたいものです・・・飲みすぎも。

9月27日(火) 「今日はカレーライス」と朝から楽しみな子ども達。我が園のカレーは「肉・野菜・魚」と種類があり、カレー自体は10種類くらいあると思います。月に1回から2回、カレーの日がありますが、私が一番好きなカレーは「カツカレー」です。やや薄く切った豚肉をカツにしてカレーをかけるだけですが、調理員の魔法の味付けが美味しさを際立てます。今日は「チーズカレー」ということで普通のカレーの上に角切りにした「チーズ」を振りかけたものですが、カレーの味が2段階くらいおいしくなります。海藻サラダといえば海藻がもりもりみたいに感じますが、ほとんどが野菜です。わかめが控えめに混ざっています。野菜スープには、ニラ、もやしが入っていました。今日は天気が良く、園庭や根城の広場でたくさん汗をかいてきたようで、ランチルームはお代わりで大賑わいでした。「空腹」は最高の味付けと言いますが、まさにその通りだと思います。

9月26日(月) 今日の献立の一品は、ランチルームに入るとすぐわかりました。強烈なにおいとねばねばの食材・・・納豆です。我が園では「ひきわり納豆」を主に注文しています。子ども達が食べやすいようにとの配慮ですが、私は断然丸ままが良いです。特に「大粒」が大好きです。納豆独特の味が口の中でじんわりと広がり、納豆の持つ優れた栄養価が全部取り入れられるような気がするからです。たまにチーズなどが入りこともありますが、これは栄養的にはお勧めです。匂いがきついのが難ですが、体にはとても良いようです。もう一品の「鶏肉の中華炒め」は鶏肉が油で揚げてあるのでとても食べやすかったです。筍、椎茸、パプリカなども入り、おいしい一品に仕上がっていました。今日の味噌汁は普通においしかったですが、おかわりをしている子がたくさんいました。やはり味噌汁は日本人の味覚の原点ではないかと思います。9月もいよいよ最終週になりました。おいしい給食をたくさん食べ、頭と体を鍛えようと思います。とりあえずは「ライオンズ杯」と「根城史跡祭り」ですかね。頭と体力は連動しているのです。食べる子は育つ・・・寝る子は育つだったかな?

 

 

 

新着情報

ふれあい広場かわら版(9月1,6,8,13日)

今月は、コロナの影響も少なく順調に開催されています。9月前半は「救急法」を主に行いました。人形を使った救急法はなかなか経験することがないので取り組んでいたお母さん方も真剣のようでした。9月後半は「クッキー作り」など食育の分野も行う予定です。お楽しみに。

ふれあい広場かわら版(7月21・26・28日)

今月は、天候不順もさることながら、八戸市内での新型コロナ感染拡大のために、参加者が少なかったです。当園でも「部分休園」等で大変ご迷惑をおかけしました。本来であれば一年中で最も「熱い夏」(あえて暑いとは言いません)の時期なのですが、今年もコロナのために自粛の夏になっています。それでも少人数での水遊びなどでは子供たちの歓声が聞かれたようです。8月は夏本番、コロナに注意し暑い夏を楽しみましょう。

ふれあい広場(7月12,14,19日)

7月は新型コロナ感染のために前半は自粛となりました。楽しみにしていた方々には深くお詫び申し上げます。それにしても八戸市のコロナ感染は過去最多を更新中ですが、いったいどこまで行ったら落ち着くのでしょうか。早くみんなでわいわいがやおしゃべりをしながら情報交換をしたいものです。天気も「まだまだ続く梅雨」状態で、暑い夏が恋しいです。水遊びとかき氷、いつになったらできるやら・・。

ふれあい広場かわら版(6月2・7・9・14日)

今月も新型コロナ感染のために利用される方々には大変ご迷惑をおかけしました。支援センターは本園とは別棟なので、余計な心配だったかもしれませんが、「万が一」を考え対処しました。何が起こるかわからない昨今ですが、ご理解とご協力に感謝いたします。これからもよろしくお願いいたします。