土曜日, 9月 25, 2021

 

新型コロナウイルス関連

  保健だより 臨時号9月1日 

 地域子育て支援センター中止のお知らせ

コロナ感染後の登園の目安

 

   感染症状況 9月 24日現在 

感染症名 ひよこ つくし たんぽぽ すみれ ひまわり き   く 職   員   計
インフ

A

0 0 0 0 0 0 0 0
インフルB 0 0 0 0 0 0 0 0
水   痘 0 0 0 0 0 0 0 0
ノロウイルス 0 0 0 0 0 0 0 0
RSウイルス 0 0 0 0 0 0 0 0
アデノウイルス 0 0 0 0 0 0 0 0
おたふくかぜ 0 0 0 0 0 0 0 0
風   疹 0 0 0 0 0 0 0 0
胃腸炎 0 0 0 0 0 0 0
ヒトメタニュー 0 0 0 0 0 0 0 0
手足口病 0 0 0 0 0 0 0 0
とびひ 0 0 0 0 0 0 0 0
溶連菌 0 0 0 0 0 0 0 0

* ひよこ(0歳児)~きく(5歳児) ヒトメタニューモ:風邪の諸症状(鼻水・咳等)

 

新企画(ご覧になりたい曜日をクリックしてください。過去1週間の様子が表示されます。)  

本日の子どもの活動 3・4・5歳児

                          

本日の子どもの活動 2歳児

              

0・1歳児の活動 (1週間に1回掲載)

0歳児       1歳児

 

本日の給食      2021.9.  24(金)   9月誕生会                  

パエリア スコッチエッグ コーンサラダ わかめスープ バナナ お茶

9月24日(金) 今日は9月生まれの誕生会でした。6名の誕生児がみんなからお祝いされました。1年の中で一番9月の誕生児が少ないです。その分出番も多く、しっかり楽しんでいました。(詳しくは「かわら版」で確認ください。)  朝はお日様が出ていましたが、10時前から雨が降り出しました。子ども達が一斉に園内に避難したあと、じっくり園庭を眺めると、金木犀の花が強い香りとともに目に入ってきました。咲き始めから約1週間。やっと満開になりました(多分)。周囲2メートルくらいは金木犀独特の甘い香りが漂っています。この分だと来週の初めころまでが見ごろのようです。それにしてもトイレの芳香剤として有名な金木犀ですがやっぱり本物の香りは一味違います。保護者の方々にも是非嗅いでほしいと思います。 さて、誕生会の給食室は毎月大忙しです。調理員が腕によりをかけておいしいご飯を作ってくれます。今回は「パエリア」。レストランくらいでしか見たことがないメニューですが海鮮がたっぷり入った逸品です。スコッチエッグが良い色どりを添えています。中のエッグは「うずら」なので2個のスコッチエッグが選択可能です。コーンサラダには少し酸味の強いドレッシングがかけてあり、良いアクセントになっていました。午後のおやつは先日、小笠原さんから頂いた「栗」を使っての手作りケーキだそうです。地域の方からも見守られておいしい秋を満喫している子供たちです。

9月22日(水) 最近の天気予報はよく当たります。午後から雨、という予報がぴったり当たりました。それも強い雨でした。近年はひとたび雨になると、予想を上回る降雨になり甚大な被害・災害につながります。これから台風の季節、十二分に注意していきたいと思います。昨日の「十五夜」は見ごたえがありました。久しぶりに夜空を見上げ感激に浸りました。いつも地球には表の面しか見せない月、裏側を一度見てみたいものです。UFOの巨大基地があったりして・・。 さて、今日の献立はみんな大好きな「豚肉の生姜焼き」。十和田には「十和田バラ焼き」とい呼ぶ牛肉と玉葱がたっぷり入ったB級グルメがありますが、我が園の豚の生姜焼きはそれに匹敵する味付けだと思います。野菜の胡麻和えはもやしのシャキシャキ感とほうれん草がうまくマッチしていました。北海道の魅力「三平汁」は味噌味で鮭と里芋が調和のとれた味に仕上がっていました。個人的には里芋ではなくやはり北海道のジャガイモで仕上げてほしいと思いました。今年は鮭の遡上が遅れているそうで、いくらは高嶺の華だそうです。そういえばこの時期にワタが肥えてくる「イカ」もとれなくなり高級魚の仲間入りです。ぱんぱんと太ったワタで塩辛を作ると最高です。我が家の奥様が作るイカの塩辛は商売にしても成り立つのではないかと思うくらいおいしいのですが、最近はとんと作らなくなりました。彼女曰く「塩辛はワタが命。イカの腑がおいしくないとだめ。」だそうです。秋の夜長、ナマッピー(以下の一夜干し)とワタがたっぷり入った塩辛で一杯やりたいと思う園長です。

9月21日(火) 連休後の保育園はにぎやかです。新型コロナもだいぶ落ち着いてきました・・が、気を緩めると元の木阿弥になりかねません。ここは今一度褌を締めなおしてしっかり対応していきたいと思います。今日は「十五夜」です。昨日も丸い月が出ていましたが、今日の月は見ごたえがありそうです。保育園では「月見団子」を子ども達が作りました。こねて、丸めて、ゆでて・・・今日のおやつは「月見団子」です。本当は夜、月を見ながら食べたいところですが、散歩時に採ってきたススキやモミジで雰囲気を醸し我慢したいと思います。園庭の「金木犀」の花(まだ蕾が主です)が今年もたくさんの花をつけています。一部咲いているものもありますが、今週の末くらいが見ごろかもしれません。香りも次第に漂うようになってきました。保護者の皆様には特別に「金木犀」の観覧を許可したいと思います。お迎えの際は是非一言声をかけてください。(希望者のみ)  さて、今日は「鰈の竜田揚げ」と「野菜炒め」、「にら玉」の味噌汁でした。鰈は煮つけかフライが多いのですが、竜田揚げは子ども達に大人気です。1個から3個まで選ぶことができます。年長組はほとんど3個を選択です。もちろん残食はありません。子ども達の食べっぷりを見ていると「食欲の秋」という感じがします。果物も「梨」が出てきて秋の訪れを感じさせます。今日の夜は十五夜を見ながら一献いただきたいと思います。もちろんススキとお月見団子を添えて・・・。

 

 

 

新着情報

ふれあい広場かわら版(8月17・19・24・26日)

8月は新型コロナウイルスに右往左往されました。我が園では幸いにも園児・職員とも感染者は出ませんでしたが、お盆明けの感染拡大にはとても肝を冷やしました。それでも天候に恵まれ、水遊びや園庭で楽しんでいる姿が見られました。 9月は残念ながら八戸市の要請でふれあい広場も園庭・ルーム開放も休止ということになりました。これまでの教育・保育施設での感染状況を鑑みれば無理もないかなと思います。ふれあい広場参加者の皆様にも感染対策をしていただいたのですが残念です。1か月後には沈静化していることを願っています。10月も楽しいイベントをたくさん用意していますのでたくさんの参加をお待ちしています。

ふれあい広場(8月前半)

いつも「ふれあい広場」をご利用いただきありがとうございます。現在、新型コロナウイルスの感染が日本中で拡大しています。どんぐりの森では最大限の感染防止対策を取っていますが、万全ではありません。参加される一人一人の予防意識が重要です。八戸市でも感染が拡大し、最近、教育・保育施設でのクラスターも発生している模様です。ふれあい広場では、担当者が、感染が発生した場合、県外(特に感染拡大地域)からお越しの方へ、県外に帰省された方及び県外の方と接触された方などの注意事項を説明していますので、参加する際は、しっかりと聞いて対応くださるようお願いいたします。なお当園で感染者が発生した場合は「ふれあい広場」「ルーム開放」「園庭開放」は中止にいたしますのでご理解とご協力をお願いいたします。もうしばらくの辛抱だと思います。感染が落ち着いたらたくさん遊びましょう。 長坂保育園 園長

ふれあい広場かわら版(6月15・17・22・24日)

梅雨の中の「ふれあい広場」でした。今回はどんぐりの中でベビービクスやボールプールなどで親子でたくさん遊びました。梅雨が明けたら園庭で思いきり遊びましょう。