木曜日, 8月 11, 2022

 

新型コロナウイルス関連

  保健だより 臨時号9月1日 

コロナ感染後の登園の目安(オミクロン株)R4.5.9改正

 

   感染症状況(令和4年8月10日現在) 

感染症名 ひよこ つくし たんぽぽ すみれ ひまわり き   く 職   員   計
インフルA 0 0 0 0 0 0 0 0
インフルB 0 0 0 0 0 0 0 0
水   痘 0 0 0 0 0 0 0 0
ノロウイルス 0 0 0 0 0 0 0 0
RSウイルス 0 0 0 0 0 0 0 0
アデノウイルス 0 0 0 0 0 0 0 0
おたふくかぜ 0 0 0 0 0 0 0 0
風   疹 0 0 0 0 0 0 0 0
胃腸炎・疑 0 0 0
ヒトメタニュー 0 0 0 0 0 0 0 0
手足口病 0 0 0 0 0 0 0 0
とびひ 0 0 0 0 0 0 0 0
溶連菌 0 0 0 0 0 0 0 0

* ひよこ(0歳児)~きく(5歳児)

 

 

新企画(ご覧になりたい曜日をクリックしてください。過去1週間の様子が表示されます。)  

本日の子どもの活動 3・4・5歳児

                 土

本日の子どもの活動 2歳児

                     

0・1歳児の活動 (1週間に1回掲載)

0歳児             1歳児

 

本日の給食        

2022.8.10(水)   おにぎりの日  

ぶりの照り焼き 切り干し大根コンソメ煮 味噌汁(薩摩芋・油揚げ) すいか お茶      

8月10日(水) 青森県全域に「大雨警報」が発令されています。八戸でも朝から雨。11時過ぎから大粒の雨が降ってきました。昨日までの蒸し暑さはどこへやら、一転肌寒い気温(23℃くらい)になっています。コロナは依然猛威を振るっています。「コロナ警報」は先週から発令していますが、我が園ではなかなか解除になりません。お盆明けまで登園自粛のお願いをしているところです。保護者の皆様にはご協力に心から感謝申し上げます。さて、本日のメニューは「ぶりの照り焼き」「切り干し大根」でした。甘辛く焼いたぶりはおいしく仕上がっていて子ども達はモリモリ食べていました。今日は給食室に行くのが少し遅れたため、おにぎりはほとんど残っていませんでした(一番最初に食べてしまうから・・)どんなメニューもお母さん手作りのおにぎりには敵いません)。

8月9日(火) 今日は雨。昨日までの暑さはどこへやら・・・。天気どころではないのが、コロナ感染。八戸市全体での感染者は少し減少傾向ですが、我が園では非常事態クラスの事態が起きています。明日(9日)から2クラスが再開しますが、明日から1クラスが13日までの部分休園になりました。園内の感染もさることながら、「家庭」(家族)の感染、特に大人が感染しているようです。症状はほとんどが「のど痛」。電話での声が状況の悪さを伝えてくれます。大人が感染すると間違いなく子供に感染します。今回のコロナ第七波はとても「強力」で、我が園ではこれまでに職員が約半分感染しました。現在でも複数名が自宅療養しています。復帰の職員も含め、何とかやり繰りしてしのいでいます。短期大学の実習生も家族の感染で自宅待機しています。これまで大判振る舞いしていた「抗原検査キット」も注文ができない状態になっています。当園の在庫もあとわずか、大事に使っていこうと思います。さて、今日の献立は「鶏の塩麹焼き」でした。照り焼きに似ていますが、塩麹が肉を柔らかく、味をしっかりと伝える役割を果たしています。肉を食べている、という歯応えがたまらない一品です。「インゲンの金平」は、インゲン、人参、さつま揚げなどが入り、食べやすくなっていました。本来であれば「流し素麵」が夏の定番ですが、今日は「流しなし」の素麵でした。夏の果物「すいか」も売れ行きが良かったようです。部分休園のため登園する園児は少なかったですが、子ども達は元気です。

8月8日(月) 今日は35度予報の猛暑日でした。どのクラスも水遊びや泥遊びをして、涼みながら水の感触を楽しんでいました。水たまりにどっぷりつかり、スコップで水をすくい、自分にかけて遊んでいる子もいましたよ。 さて、今日の給食はニラレバ炒めでした。レバーは苦手な子も多いイメージですが、保育園のニラレバは人気です。臭みがあまりなく、美味しく食べることが出来ます。トマトの三杯酢はさっぱりしているので、夏にぴったりです。今日は献立に、保育園で採れた夏野菜の天ぷらがプラスされていました。「これは何だろう?」「なす?インゲン?」と、子ども達は小さくかじって確認しながら食べていました。畑の野菜もどんどん大きくなっています。収穫を楽しみながら、夏の味覚を味わっていきたいと思います。(松田)

 

 

 

 

 

新着情報

ふれあい広場かわら版(7月21・26・28日)

今月は、天候不順もさることながら、八戸市内での新型コロナ感染拡大のために、参加者が少なかったです。当園でも「部分休園」等で大変ご迷惑をおかけしました。本来であれば一年中で最も「熱い夏」(あえて暑いとは言いません)の時期なのですが、今年もコロナのために自粛の夏になっています。それでも少人数での水遊びなどでは子供たちの歓声が聞かれたようです。8月は夏本番、コロナに注意し暑い夏を楽しみましょう。

ふれあい広場(7月12,14,19日)

7月は新型コロナ感染のために前半は自粛となりました。楽しみにしていた方々には深くお詫び申し上げます。それにしても八戸市のコロナ感染は過去最多を更新中ですが、いったいどこまで行ったら落ち着くのでしょうか。早くみんなでわいわいがやおしゃべりをしながら情報交換をしたいものです。天気も「まだまだ続く梅雨」状態で、暑い夏が恋しいです。水遊びとかき氷、いつになったらできるやら・・。

ふれあい広場かわら版(6月2・7・9・14日)

今月も新型コロナ感染のために利用される方々には大変ご迷惑をおかけしました。支援センターは本園とは別棟なので、余計な心配だったかもしれませんが、「万が一」を考え対処しました。何が起こるかわからない昨今ですが、ご理解とご協力に感謝いたします。これからもよろしくお願いいたします。

ふれあい広場かわら版(5月24・26・31日)

やっと初夏らしい天気になりました。一時的に肌寒くなることがありますが、体調管理をしっかり行い、広場に参加してほしいと思います。6月の3,4日には新しい大型遊具も設置予定です。いろんな遊びが楽しめる優れものだと思います。リトルのお友達には少し難しいかもしれませんが、ジュニアの子ども達は楽しめそうです。どうぞ、ご期待ください。

ふれあい広場かわら版(2月1,3日)

令和4年が明けるとともに新型コロナウイルスも活動を再開しました。1月の後半には津軽地方で大感染。1月末には南部でも感染が増え始め、連日のように感染者数の更新をしています。そのため、八戸市より1月31日に2月末までの子育て支援拠点事業の休止要請がありました。当支援センターは2月1,3日と予約を取っていたため2月4日からの休園となりました。利用される方々には多大なご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をいただきたいと思います。ただ、緊急を要する場合や電話での相談、問い合わせには対応しています。これ以上感染者が拡大しないのであれば3月からは平常に行いますので、どうぞご利用ください。