火曜日, 7月 23, 2024

感染症状況(令和6年7月22日現在)

感染症名 ひよこ つくし たんぽぽ すみれ ひまわり き   く 職   員   計
インフルB 0 0 0 0 0 0 0 0
新型コロナ 0 0 0 0 0 0
水   痘 0 0 0 0 0 0 0 0
ノロウイルス 0 0 0 0 0 0 0 0
RSウイルス 0 0 0 0 0
アデノウイルス 0 0 0 0 0
おたふくかぜ 0 0 0 0 0 0 0 0
ヒトメタニューモ 0 0 0 0 0 0 0 0
胃腸炎 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 0 0 0 0 0 0 0 0
手足口病 0 0 0 0 0 0 0 0
肺炎球菌 0 0 0 0 0 0 0
溶連菌 0 0 0 0 0 0

* ひよこ(0歳児)~きく(5歳児)

 

新企画(ご覧になりたい曜日をクリックしてください。過去1週間の様子が表示されます。)  

本日の子どもの活動 3・4・5歳児

             金    

本日の子どもの活動 2歳児

                  

0・1歳児の活動 (1週間に1回掲載)

  0歳児    1歳児


本日の給食

令和6年7月22日(月)     

チンジャオロース ヒジキの煮物 味噌汁(油揚げ・豆腐) ご飯 キウイ お茶

 

7月22日(月) 今日は「殺人的な暑さ」です。11時現在の八戸市の気温は34.7℃ということです。昨日も暑かったのですが今日はそれ以上です。役所や国からは「暑さ対策」なる書類が連日のように送られてきますが、要は「外に出ない」「水分補給はこまめに」「冷房を適切に」ということらしいです。また「水難事故予防」の書類もたくさん来ています。こちらは「子ども一人では水遊びはさせない」「海や川での水遊びは大人がいるところで」ということみたいです。私たちにはどれも常識に聞こえますが、それでも事故が減らないということは、どこかで常識がなかったということでしょうか。今一番悩んでいるのが「三社大祭参加」です。今年は体力のある年長組だけの参加にしましたが、これだけ気温が上がると参加自体を考えなくてはいけません。幸い明日からは「雨模様の天気」が続くということですが、それはそれで困ってしまうので「いいかげん」の天気になってほしいと思います。さて今日の献立は「青椒肉絲」とヒジキの煮物でした。牛肉と筍、ピーマン、パプリカが色合いも味も良くしていました。ヒジキには竹輪や大豆、人参も入り、おかわりをする子も多かったです。気温に負けない丈夫な体を作り、この暑い夏を乗り切りたいと思います。

7月20日(土) 今日の給食は新メニュー、トマトとツナの冷製パスタでした。保育園でとれたバジルを数枚使ったそうです。バジルの良い香りがついていました。少し苦手な子もいましたが、おかわりをしている子もいました。少し大人味だったかもしれません。保育園のバジルは柔らかくて香りがよく、今度ピザトーストにも使います。そちらも楽しみです。ワンタンスープは具沢山で、ワンタンを美味しそうにツルっと食べていましたよ。 昨日からの園外保育、きく組の子ども達は一晩寝てすっきりしたようです。魚のつかみ取りや、虫捕りの話などをしてくれました。雨が降ったりやんだりの天気でしたが、とても楽しかったようです。明日のお休みはゆっくりと休んで、月曜日元気に登園しましょうね!(松田)

7月19日(金) 今日はきく組の子ども達が間木の平グリーンパークへ行きました。大きなバスが来ると、他のクラスの子ども達が「僕も行きた~い」「バス乗りたい!」と言って、じーっとみていました。きく組の子ども達は笑顔でバスに乗り込み、手を振っていましたよ。一回り大きくなって帰ってくると思います。 さて、今日の給食はチキンソテー、引き昆布煮でした。子ども達は「これは何のお肉?おいしい!」と言いながらチキンソテーをほおばっていましたよ。引き昆布煮は、苦手で少しにしてもらっている子もいましたが、汁までずずっと飲んでいる子もいました。 今日は雨が降ったりやんだりだったので、子ども達の外で遊びたい欲求が高まっています。蒸し暑い1日でしたが、明日はまたぐんと気温が上がりそうです。休憩しながら戸外遊びや水遊びができるようにしていきたいと思います。(松田)

7月18日(木) 今日は「真夏」のような暑さです。午後から一時雨が降る予報ですが、これじゃあ、雨雲が蒸発してしまいそうです。南九州では梅雨明け宣言が出ましたが、こちらはこれから来週いっぱいが梅雨本番になりそうです。明日は年長組の「園外保育」が計画されていて、新郷村の「間木の平グリーンパーク」に遊びに行く予定です。魚のつかみ取りや昆虫探しなど夏ならではの遊びを楽しみたいと思います。夜は夜で楽しいこと(一部怖いこと)があるようで、担当の職員たちは腕まくりしながら待ち構えているようです。さて、今日の献立は「八宝菜」でした。中華の定番八宝菜は、中に入っている野菜やエビ、豚肉が子ども達の大人気です(今回からウズラの卵は事故予防のためしばらく使用を控えるそうです。残念)。大ぶりに切った筍やきくらげも食べ応えがあり、見ていて楽しくなります。法蓮草の白和えは、子ども達の評価が分かれるメニューですが、食べられない子もそれなりに口へ運んでいました。私が小さい頃の法蓮草やセロリは、それはそれは独特のアクがあり、なかなか喉を通らなかったのですが、最近の野菜は味も個性も薄くなり、食べやすいのですが、栄養価があるのかないのか判断が難しいです。昔のほうれん草は赤い根っこ付近が甘く、独特のアクと共に一気に飲み込むところにだいご味があった気がします。園庭には子ども達が育てた「ピーマン」や「ナス」ができ始めました。好き嫌い解消のためにどうやって料理するか調理員・栄養士の腕の見せどころです。

7月17日(水) 夏まつりでのコーナーの一つだった職員が制作した“オリジナル桃太郎”がとても大盛況だったようで、「桃太郎の顔がおもしろかった!」「○○先生がたくさん出てたね」など子ども同士の会話で盛り上がっています。小さいクラスの園児も「ももたろうよんで!」と読み聞かせを喜んでいます。今年のテーマでもある昔話にたくさんふれ、これをきっかけに発表会の劇の内容・演技力に繋がってくれればいいなぁ…と思います。 さて今日の給食は人気の鰈の竜田揚げ!外はカリカリしていて中は柔らかく、おにぎりが進む一品でした。根菜サラダもたくさんの野菜が入っていてマヨネーズで和えていたので子どもたちはとても食べやすかったようです。これからの時期、園で採れた野菜が給食室に運ばれ、様々な野菜に変身して登場すると思います。自分たちで育てた野菜を食べて食の意欲が高まってくれたらいいなと思っています!(佐々木綾乃)

7月16日(火) 土曜日の夏祭りは暑い中ありがとうございました!たくさんの参加、本当に嬉しかったです。 今日、子ども達は連休中の話で盛り上がっていました。「お祭りであったよね~」「〇〇先生もいたよ!」「僕はお祭りはいかなかったけど、バーベキューした」など、それぞれ楽しい連休を過ごしたようです。私事ですが、私はこの連休は息子のサッカーを見に行っていました。朝はお弁当作りから始まるので、いつもよりも早起きです。試合の会場では、長坂の卒園児が何人もいて、息子のチームではない試合も楽しくみてきました。土曜日の夏祭りから3日間、卒園児の成長を見ることができ、とても楽しい連休でした。 さて、今日の給食はタンメンでした。「ラーメンおいしい!好き!」とつるつる美味しそうに食べていましたよ。トマトとチーズのマリネは、チーズが最後残ってしまう子もいましたが、タンメンと餃子の間にさっぱりと食べることができました。餃子好きの園児が多いようで、喜んで食べていました。 今日はとても暑いですが、今週は雨も降るようなので、蒸し暑くなりそうです。大人も子どももしっかりと水分補給をして、熱中症に気をつけていきましょう。(松田)

7月12日(金) 7月はスポーツのイベントが目白押し。夏の高校野球も始まりました。この時期になると50年前の出来事が昨日のようによみがえります。汗と涙に明け暮れた私の高校野球人生でした。自慢するわけではありませんが、中学、高校と公式戦はすべて1回戦負け。それでも図々しく「甲子園」を夢見ていました。夢破れた当時の仲間たちとは今もたまに当時の話を肴に酒を飲んでいます。苦労を分かち合った連帯感に浸っています。今年のわが母校は珍しく1回戦をコールドで勝ち上がり、2回戦に向けて作戦を練っているようです。今年の選手たちは私たちとは違いいつまでも「勝ち」の話で盛り上がることでしょう。 さて、今日は「焼きそば」「焼きトウモロコシ」と夏の夜店を連想させるメニューでした。デザートはもちろん「すいか」です。胡瓜の浅漬けもパリパリしておいしかったです。明日はいよいよ「夏祭り」です。父母の会役員の皆さんも腕まくりをして張り切っています。短い時間ですが、夏の宵を雰囲気だけでも楽しんでいただきたいと思います。卒園児たちも「あつまれ~」。