火曜日, 2月 18, 2020

   感染症状況 2月 17日現在 

感染症名 ひよこ つくし たんぽぽ すみれ ひまわり き   く 職   員  計
インフルA 0 0 0 0 0 0 0 0
インフルB 0 0 0 0 1 0 0 1
水   痘 0 0 0 0 0 0 0 0
ロタウイルス 0 0 0 0 0 0 0 0
RSウイルス 0 0 0 0 0 0 0 0
アデノウイルス 0 0 0 0 0 0 0 0
おたふくかぜ 0 0 0 0 0 0 0 0
風   疹 0 0 0 0 0 0 0 0
胃腸炎 0 0 0 0 0 0 0 0
ヘルペス 0 0 0 0 0 0 0 0
手足口病 0 0 0 0 0 0 0 0
とびひ 0 0 0 0 0 0 0 0
溶連菌 1 0 0 0 0 0 0 1

* ひよこ(0歳児)~きく(5歳児)

本日2月15日の朝刊で青森県全域の「インフルエンザ注意報」の解除が発表されました。一安心というところですが、中国発の「新型コロナウイルス」が心配です。テレビや新聞のニュースはこれ一色ですが、なかなか原因も予防も有効なワクチンもまだまだ解明されていません。高齢者と基礎疾患を持っている人が感染しやすいようで、園児が感染したという情報は入っていません。予防策はインフルエンザ同様、「うがい・手洗い」及び「消毒」くらいしかないようです。当園で一番心配なのは「園長」だともっぱらのうわさです。なぜ?血圧を下げる薬を飲んでいるからだそうです。みんな鋭い。 園長

平穏な日々が続いています。新型コロナウイルスが心配ですが、インフルエンザと同様の予防が効果的なようです。自然は心地よいものですが、疫病なども自然の産物だといわれます。それにしても「新型」のなんと恐ろしいことよ。来年は「旧型」になっていることと思いますが、皆さん、気を付けましょう。   園長

新着情報

ふれあい広場(1月21・23・28・30日)

一年で一番寒いはずのこの季節、温かい冬になりました。八戸ではなんと一日を通して氷点下以下の「真冬日」はゼロ日となったようです。今週は少し寒さが残るようですが、例年のように「水道管が凍る」ことはなさそうです。温暖化の影響は間違いないようですが、これから先どうなっていくのかとても心配です。ということで例年だと雪遊びが主になるふれあい広場ですが、少ない雪を有効に楽しんでいただきたいと思います。

ふれあい広場(1月7・9・14・16日)

令和2年が始まりました。今月前半のふれあい広場は「お正月遊び」を中心にコマ回しや福笑いなど親子でたくさん遊びました。後半になると「豆まき」や「烏帽子つくり」など伝統行事にかかわる制作や遊びが中心になります。今年もよろしくお願いいたします。

ふれあい広場かわら版(12月17・19日)

12月は年末なのでふれあい広場は19日までの開催になりました。今回は長坂保育園特製のクリスマスケーキを作りました。どちらかといえば子どもたちよりお母さん方の方が楽しかったようです。おいしいケーキをたくさん食べてまた遊びに来てください。

ふれあい広場かわら版(12月5・10・12日)

12月といえばクリスマス。今年は暖冬のようでとても過ごしやすい気候です。保育園では7日に発表会が終わり、一段落です。ふれあい広場ではクリスマス本番を迎え、クリスマス飾りで楽しみました。後半はクリスマスケーキ作りも予定していますのでご期待ください。

ふれあい広場(11月19・21・26・28日)

今回のふれあい広場は、インフルエンザ流行が近いため、看護師による「保険の話」と保育園の給食がどのような仕組みで行われているか、また量・味・アレルギーなどを勘案した保育園の「給食試食会」がメインでした。当園の給食は「国語」「算数」「理科」「社会」などが自然に身につくよう仕組まれており、楽しく給食が進むようになっています。最近多くなった「食物アレルギー」の取り組みにも触れました。食べることは大事です。栄養があり、おいしい食事を提供するのは私たち大人の大事な責任だと思います。保育園の取り組みが最高とは思いませんが、レシピなどを参考に各家庭の味を再確認してもらえれば幸いです。

ふれあい広場かわら版(11月5,7,12,15日)

今回のメインは親子ビクスと伝統行事七五三でした。親子ビクスでは太陽先生の楽しい指導があり、親子でいい汗を流したようです。七五三は手形や足型を押した袋を作り、近くの「隅の観音」までお参りに行きました。当日は風が強く寒い日でしたが、たくさんの親子が参加してくれ楽しい七五三を過ごしたようです。隅の観音は長坂保育園の守り神です。お参りした子供たちはすくすくと育つこと間違いなし。ご苦労様でした。