木曜日, 8月 5, 2021

 

   感染症状況 8月  4日現在 

感染症名 ひよこ つくし たんぽぽ すみれ ひまわり き   く 職   員   計
インフルA 0 0 0 0 0 0 0 0
インフルB 0 0 0 0 0 0 0 0
水   痘 0 0 0 0 0 0 0 0
ノロウイルス 0 0 0 0 0 0 0 0
RSウイルス 0 0 0 0 0 0 0 0
アデノウイルス 0 0 0 0 1 0 0 1
おたふくかぜ 0 0 0 0 0 0 0 0
風   疹 0 0 0 0 0 0 0 0
胃腸炎 0 0 0 0 0 0 0
ヒトメタニュー 0 0 0 0 0 0 0 0
手足口病 0 0 0 0 0 0 0 0
とびひ 0 0 0 0 1 0 0 1
溶連菌 0 0 0 0 0 0 0 0

* ひよこ(0歳児)~きく(5歳児) ヒトメタニューモ:風邪の諸症状(鼻水・咳等)

 

新企画(ご覧になりたい曜日をクリックしてください。過去1週間の様子が表示されます。)  

本日の子どもの活動 3・4・5歳児

                     金      

本日の子どもの活動 2歳児

            

0・1歳児の活動 (1週間に1回掲載)

0歳児      1歳児

 

本日の給食      2021.8.  4(水)    おにぎりの日               

鯖カレーチーズ焼き 煮こもり 味噌汁(小松菜・えのき) バナナ お茶

8月4日(水)  毎週水曜日、3歳以上児は家庭からおにぎりをもってきてもらっています。夏場はエアコンの効いた部屋で保管しします。今日もいろんなおにぎりが子ども達の自慢話に花を咲かせます。やはり自分のお母さんの作ったおにぎりが一番おいしいそうです。さて、このおにぎりの日はおにぎり自慢のほかに重要なものが隠されています。それは「お弁当包み」です。少し大きめのハンカチに包まれた弁当箱はお母さん方がやさしく包んでくれますが、食べ終わった後は自分で包まなければなりません。3歳児には少し難しい「手・指の使い方」があります。「端っこをもって一回交差させて・・・」これは3歳児にはとても難しいのです。担任がつきっきりで見守っています。どうしてもできない子には一緒に手を携えて手ほどきします。こうして手と指の使い方を習得します。ちなみに我が園では箸の持ち方も子供たちの成長に合わせて、フォーク・スプーンと併用させています。4歳児の後半になるとだいたい指の動きもスムーズになり、箸へと移行します。何事も「早いこと」が良いことではありません。食事は生きている限りとらなければなりません。箸の持ち方も一生ものです。日本の食文化を楽しむためにも「正しい箸の持ち方」は必要です。ゆっくり・じっくり正しく・・・。

今日は八戸では定番の「サバ料理」でした。サバは定番ですが、料理方法は多種多彩です。今回は「カレーチーズ焼き」にしたようです。子ども達の味覚を考慮した調理員の工夫です。そして「煮こもり」。これこそが「箸の文化」の見せ所です・正しく箸を持つと刻んだ野菜もしっかり箸でつまめます。我が園では「煮こもり」や「豆料理」が時々出てきます。正しい箸を持つ訓練にもなっています。

8月3日(火)  例年であれば八戸三社大祭のお還りの日です。保育園でもこの日は長者山から三日町までの山車行列に年長・年中組が父兄、職員と参加していました。でも今日のこの暑さではきっと不参加になっていたかもしれません。それほど暑いです。保育園では外遊びは無しにしています。各保育室には氷が入った麦茶が用意されていて、水分補給をしています。こんな日は誰が何と言おうと「水遊び」です。保育園の2階デッキや園庭のウッドデッキはちょうどよい遊び場所になっています。

我が園では3~5歳児の3人が給食係として活躍します。一番の役得は「試食」ができることです。今日は調理員から「南瓜の煮物」と「厚揚げと茄子の味噌炒め」の食材の話を聞き、一足先に味見をしていました。あまり暑いと食欲も落ちますが、我が園の子ども達は食欲旺盛、おかわりもたくさんしていました。明日あたり保育園で作った「長坂山車」が町内を運行する予定です。あまりの暑さに2日続けて延期になりましたが、明日も心配です。朝の早い時間だといいのでしょうが・・・。

8月2日(月)  今日から8月。昨日の日曜日は1日中雨が降り、気温的には過ごしやすい一日でした。しかし雨だったのでどこにも出かけず、オリンピックの男子ゴルフをテレビで応援しました。期待の松山選手は、大事なところでミスが出て惜しくも4位タイに終わり、メダルには届きませんでした。あの時の1打が・・・と思わずにはいられませんが、結果は結果。やはりすごい重圧があったのだと思います。日の丸を掲げての戦いは「ちょっと中止が悪くて・・・」では済まされないものがあるようです。無観客とはいえ全国民1億人以上が見ているのです。私だったら緊張で息もできないくらいだと思います。5年間の思いを形にし、結果を出すのは人並み以上の努力が要ります。まさに超人と言っても過言ではないでしょう。いよいよ後半に入ったオリンピック、熱さに負けず応援したいと思います。

8月の第一日目は「生姜焼き」がメニューでした。豚肉と玉ねぎのコラボは最高です。また夏野菜の胡瓜と茗荷は酢のものとして登場です。好き嫌いの大きい「酢の物」ですが、熱さを乗り切るには「酢」の力が必要なようです。今週はほとんど33度前後の気温のようです。酢の物くらいでは足りなさそうですが、暑い夏を頑張って乗り切りましょう。最近は八戸でも新型ウイルスが発生しています。皆さんも十分注意してお過ごしください。

 

 

 

 

新着情報

ふれあい広場かわら版(6月15・17・22・24日)

梅雨の中の「ふれあい広場」でした。今回はどんぐりの中でベビービクスやボールプールなどで親子でたくさん遊びました。梅雨が明けたら園庭で思いきり遊びましょう。

ふれあい広場かわら版(5月20・25・27日)

季節は初夏。園庭の緑も輝いています。ルーム開放だけでなく、園庭開放でも子ども達が遊ぶ姿が多くなりました。砂場や大型遊具もみんなと遊ぶことを楽しみにしているようです。少しくらい汚れても良いような洋服をお願いいたします。

ふれあい広場(5月11・13・18日)

18日は「ほいくの日」でした。青森県内全域で「ほいく」を楽しんでもらうために開いている1年に一度のお愉しみです。この日のために日頃隠しておいた「秘密兵器」を発表したり、大勢で遊べる遊具を導入したり、「保育園はこんなに楽しいんだ」と感じてもらう一日にしています。これからもよろしくお願いいたします。